マイカーローンを組むなら銀行のローンがおすすめ

赤い車

 

車を購入するときの方法は二つ、全額現金で支払うか、何らかのローンを組むかです。

 

ディーラーや車屋さんですすめられる車のローンはだいたいクレジット会社によるものです。

 

その場で申し込め、手間が少ないかもしれませんが金利は決して安くないのをご存じでしょうか。

 

時間が許すのであれば、同じローンを組むのでも銀行でのマイカーローンをおすすめします。

 

 

今はインターネットで仮審査してもらえるものも多く、何度も足を運ぶ必要がないため平日に仕事をしている人も利用しやすいでしょう。

 

給料受取り口座にしていたり、公共料金に引落をしている場合は金利優遇がある場合もあります。

 

審査もそれほど時間はかかりません。

 

審査が下り、借り入れができることになったとき、車購入費用に使用された証明のため、借り入れ銀行から振込による支払いを指定されることもありますが、大きなお金を安全に支払うと思えば手間ではありません。

 

購入した車の車検証の提示を後日求められることもあるかもしれませんが、トータルの支払金額が大きくお得なのを考えれば苦にはならないでしょう。

 

未成年でアルバイトの場合、銀行のローンは利用できないことがほとんどですので、ディーラーローンしか利用できない場合もあるでしょう。

 

しかし、銀行のマイカーローンは借り換えにも対応しているため、最初はディーラーローンにお世話になり、自分の属性が変わったら銀行のローンにシフトするのも1つの手ですよ。